PayPay残高払いにしたはずが、クレジット払いになっていた件

PayPay残高払いがクレジット払いに… お金・仕事
本サイトはプロモーションが含まれています
この記事について
  • PayPay残高払いにしたつもりが、クレジット払いになってしまっていた原因
  • 対策など

普段PayPayを使う機会が多いのですが、支払いはPayPay残高をメインに使っていました。
ふと支払い履歴を見ると、クレジットでの支払いがたくさんあったので疑問に思いカスタマーサポートへお問い合わせしました!

結論

QRコードをスキャンする方の支払いで、スキャン後の画面で、支払い方法がクレジットになっていた。

原因

  1. スキャン前のQRコード表示画面で支払い方法をPayPay残高に切り替えていた
  2. 支払い方法の優先順位をクレジットをPayPay残高より上にしていた

補足

バーコードでもスキャン支払いでも最初の画面で選択したものが適応されるものだと思ってしまっていたのが原因です。
スキャン支払いの場合は、スキャン後の画面で再度PayPay残高払いを選ぶ必要がありました。
ただ、支払い方法の優先順位でPayPay残高を高くしていれば防げていた事象です。

対策

前述しましたが、支払い方法の優先順位でPayPay残高を高くしていれば、QRコード表示画面でもQRコードをスキャンした後の金額入力画面でも支払い方法の初期値が優先度の高いものになっていると思うので思わぬ支払いを防げると思います。
詳細はこちらのヘルプページにも記載があります。

カスタマーサポートの対応

ヘルプページ←ここに詳細あり

フリーダイヤルで365日24時間受付ということで、お問い合せしやすかったです。
自動アナウンスで番号を選択していく方式でした。
最終的には人に繋いでもらって、対応していただきました。

今回起こった事象を説明した後、上記の可能性だと丁寧に説明していただき、心当たりがあったので無事に解決しました。

最後に

今回の件は、ヘルプページにも記載されているので当てはまる人も少なくないのではと思いました。
カスタマーサポートも丁寧だったので、今後もPayPayを使っていきたいと改めて思えました。

コメント